交際クラブ まずは面会

 

初回の面会場所は、パパ御用達の高級ホテルのロビーやレストランではなく、JR新宿駅西口近くのカフェを指定した。「いきなりホテルのレストランで食事をするのではなく、まずは喫茶店で小一時間お茶を飲みながら会話をして、相性が合いそうな女性かどうかを見極めよう、と思ったからです。場所を新宿に指定したのは、高級志向の女性を排除するためです。交際クラブには、一定の割合で、食事もホテルも『銀座じゃなければ嫌』という女性がいるんですよ。人通りの多い新宿や渋谷を嫌う女性も多い。街の匂いや人込みの混雑が嫌なのでしょうね。銀座でデートをするだけの余裕がないわけではありませんが、私自身は銀座にこだわるような高級志向の女性、お金のかかる女性は好きではない。『初回のデートで、新宿西口の喫茶店まで来ることができる』という時点で、私の中では半分合格です」デート当日。予定時刻の5分前に、志保さんが到着。写真のイメージよりもずっと可愛らしい女性だった。一通り挨拶をして、店内に入った。ドリンクの注文を済ますと、志保さんがバッグからおもむろに小箱を取り出した。「ナオキさん、これ、オファーをくださったお礼です。良かったら受け取ってください」意表を突かれた正一さんは、一瞬固まってしまった。これまで、初回のデートでオファーのお礼を持参してきた女性には、一度も会ったことがなかったからだ。お礼を言って小箱を開けると、ラルフ・ローレンのハンカチが入っていた。ハンカチであれば、贈る側にも受け取る側にとっても負担にならず、実用性もある。志保さんの思いやりと、センスの良さを感じた。その後、自己紹介を交えて雑談。第一印象が良かったこともあり、会話は弾んだ。志保さんは、美術館巡りや山歩きに加えて、最近は料理とダンスにハマっているそうだ。交際クラブには、自己投資のための資金を貯める目的で登録したそうだ。また現在は彼氏がいないため、暮らしの中で男性との関わりを持ちたい、という理由もあるという。あっという間に時間が経ち、終わりの時間が近づいてきた。お金のことを切り出すのは男性にとっても勇気が要るが、正一さんは思い切って「今後も継続的に志保さんにお会いしたいと考えているのですが、謝礼はどのくらいの金額をご希望でしょうか?」と尋ねた。志保さんは肩を狭めて恥ずかしがりながら、「希望額、言うだけ言っていいですか……?」と小声で答えた。「もちろん、おっしゃってください」と正一さんは促した。「ナオキさんは、私と一緒に、どんなことをしたいんですか……?」と志保さんは上目遣いで、?を赤らめながら尋ねた。
志保さんの言葉で頭の中にあらぬ妄想が広がり、正一さんは一瞬気が遠くなりかけたが、我に返って、「いきなりホテルに行くようなことはしたくないので、まずはお食事などのデートを重ねながら、お互いに信頼関係をつくっていきたいです」と、予め暗唱してきたセリフを平静を装いつつ答えた。その後の話し合いで、謝礼は毎月1回のデート(3時間)につき3万円ということで、志保さんと合意した。初回のデートは、1か月後に池袋で行う約束をした。「女性をスクリーニングしていたつもりが、自分がスクリーニングされる側だったのかもしれません(笑)。良い方にお会いできて、とても嬉しいです。毎月3万円であれば、私のお小遣いから捻出できるので、特に問題はありません。時給1万というと高額に聞こえるかもしれませんが、女性にとっては、デート場所までの交通費、美容代などの費用と時間を考慮すると、むしろ良心的な価格だと思います」
トレーニングとしての池袋デート初回のデートは、池袋西口公園で14時に待ち合わせ。あろうことか、前回志保さんからもらったハンカチを忘れてしまったことに気づいた。「第四の関係」をつくると言いながらデート慣れしていない自分に呆れつつ、緊張しながら待っていると、今回も志保さんは5分前に待ち合わせ場所に現れた。「ナオキさん、お待たせしてすみません。あっ、今日はこんな服で良かったですか?」白とピンクのワンピース姿が眩しい。正一さんは「自分もさっき着いたばかりなので、お気遣いなさらないでください。今日のお洋服、とても素敵ですよ」と答えた。デートコースについては、志保さんが事前に池袋の名所やお店を調べて提案してくれた。志保さんとのデートコースを考えるにあたって、正一さんは、意外にも自分に「やりたいこと」や「行きたい場所」がないことに気づいて、愕然とした。生活と育児、そして仕事に追われる45歳の既婚男性にとっては、女性と一緒に行きたい場所やお店を考える習慣自体が消え失せてしまっている。「こちらがお金を払っているのに、自分でデートコースを考える、というのも面倒だな。どんな場所やお店を選ぶかで、逆に相手から値踏みされる気がするし。女性側が下調べして、提案してくれないかな……」という邪な気持ちが湧き上がってきた。でも、それではダメだと気づかされた。加齢による無関心と好奇心減退に抗わなければ。ひとまず初回は志保さんの提案したプランに従って、まずフクロウカフェで小一時間ほど過ごし、サンシャインの高級中華で小籠包を食べて、ロクシタンカフェでクレームブリュレを堪能した。都内を一望できるサンシャインの窓側の席で、「食べるペースが遅くてごめんなさい……」と謝る仕草が可愛らしかった。食事を含め、デートの費用は全て正一さんが負担した。会計の後、志保さんは毎回必ず頭を下げて「ごちそうさまでした。とても美味しかったです。ありがとうございました」とお礼を伝えてくれた


失敗しない交際倶楽部

 

オーシャンズ リクルートの特徴

TVでおなじみ高収入のハローワーク
単独の交際クラブ専門事務局ではないが、 失敗しない交際クラブをピンポイントで紹介してくれる "交際クラブ専門やギャラ飲みの窓口あり”
採用率”93.7%”全店舗まとめて”面接1回も可能”

もう、どこの事務所が優良で自分にマッチしいるか”悩む必要はありません。
登録しに事務所に何回も足を運ぶ必要もありません
なぜなら・・・・
オーシャンズだけでまとめて全てが出来てしまうからです。
※給与交渉可能ですのでお気軽にご希望の給与をお申し付け下さい。

給与 時給:10000円〜500000円
評価 評価5
備考 ほとんどの方が月4回シフトで平均50万円以上稼いでます!
オーシャンズ リクルートの総評

未経験の方は1日体験もございますので、VIPな環境・

待遇を堪能して頂ければと思います。

ユニバース倶楽部の特徴
ユニバース倶楽部では「ドキドキ感と感動」をテーマにしており、多くのセレブ男性が登録をしています。 ユニバース倶楽部で忘れていたドキドキ感を思い出してはどうでしょう。 直近でテレビや雑誌などのメディア、評判等でトピックとなっているものに交際クラブがあります。 中でもユニバース倶楽部はインターネットなどでトピックとなっています。 フレッシュな頃は誰もが女に反対にドキドキ感を持っていますが、歳をとるとそのような感情を忘れてしまうものです。
満足度
評価4.5

銀座クリスタル倶楽部の特徴
独自の女子会員の募集手法により、他のクラブ登録していないフレッシュな女子に出会えるハズ。 またフレッシュなクラブの中ではトップサービスを優先したクラブといえる。 1年も、もたないクラブが乱立する中、着実に地盤を固めている感がある。 クラブの母体は、他業種で大きな実績を上げている会社であり、他に業種で培った知識により、得心度の高いサービスを用意している。 ありきたりなWebページを用意するだけのクラブばかりの中、独自のアイデアで「交際クラブブックマーク」なるWebページを構築。 その上、他の交際クラブ/デートクラブに登録していない女子を優先してご解説してるところがおススメ。 現在までにない企画力、発想力は、今後の向上を予感するに十分である。 派手さはないが、実直で安定感のある経営には、今後打倒青山プラチナ!の見込みを抱かせる。
評価
評価3.5